カテゴリ:薬草・樹木・花( 12 )

お花見@神田川

月齢13
月の出 17:14 月の入り 4:47
f0326160_14193766.jpg
連載漫画・太陽と月の魔女の秘密でおなじみの水野玲さんに誘われて神田川ぞいの桜のお花見へ。
いつもは大混雑の目黒川をちらと歩いて帰ってくるというコースなので、神田川はすごーーい久しぶり。
一回だけ、友人に誘われて、椿山荘のそばの神田川のお花見をしたことがあります。

目黒川みたいに川の両側に桜があるのは珍しいとテレビできいたんだけど、ここも両側に咲いてます。
目黒川よりは少なめですが、その分人も少なめ。

もともとは、神田川沿いに桜のみえる素敵な喫茶店があるのというお誘いだったんですが、残念ながら臨時休業だったので、
神田川沿いをかなり歩くことに。。。

たまにはいつものパターンをかえてみるのもいいものですね。

[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2017-04-10 14:30 | 薬草・樹木・花

ふじばかま

月齢 9 きのう月をみて、「もう半月だな」と思ったのですが、ちょうど上弦の月でした。
月の出 13:25 月の入り --:--
大石眞行先生に教えていただいた花買い開運法(決まった日の決まった時間に決まった方角で花を買うというものです)をやっております。
昨日がちょうどその日。
香りのいい花というとだいたい百合で、他にないかなぁと思っていたら、昨日は珍しく違う花がありました。
ふじばかま。秋の七草、万葉集や源氏物語にしばしば登場するよく知られている花です。
f0326160_09520960.jpg
やや地味ですが、あえて、一輪飾ってみました。
先日、いただいた一輪ざしにさしたら、とてもきれいです。
そばにいくといい香りがします。
このふじばかま、残念ながら絶滅危惧種だそうです。
市販されているのはさわふじばかま(ふじばかまとさわひよどりの雑種)なんだそうです。
写真が何だかぼけてますが、不思議な感じになっているのが気にいってます。


[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-08-12 10:05 | 薬草・樹木・花

f0326160_18364449.jpg

月齢 27月の出 3:47 月の入り 15:31 @東京
近くまでいったので目黒川散策へ。
平日の昼間だというのに駅おりたところからもうすごーーーい人!
お花見スポット上位にはいっているけど、年々すごくなっていく。
この人ごみにまけて橋をひとついったところでいつもUターン。
もう満開すぎて葉桜です。今年の桜は色が白いような。。。

で、足をのばして祐天寺へ。ここは散り際がとてもきれい。
桜のじゅうたんで全体がピンク色にそまります。まだそこまで散ってなくて白くて残念!
f0326160_18443770.jpg

ちなみに08年はこんな感じでとてもきれいでした。。。
f0326160_18370916.jpg


[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-04-05 18:47 | 薬草・樹木・花

モナルダ

f0326160_09424874.jpg
月齢28 明日は新月です。
月の出3:20月の入り17:27@東京

香りのいい花をというとだいたいゆりの花をすすめられますが、この日登場したのがモナルダという花。
別名ベルガモット。ハーブです。
おー!ベルガモットといえば、私の大好きなアールグレイの香りです。
と思って喜んで買ってきましたが。。。。
うん?アールグレイは柑橘系の香り。。。
実際は、この花がアールグレイに使われているベルガモットの香りに似ているから、この名がつけられたらしいですが。。。

というわけで香りのいいめずらしい花を購入できました!
花買い開運、地道に続けてます。
[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2015-06-15 09:50 | 薬草・樹木・花

おたくさ

f0326160_15244264.jpg
月齢25
月の出1:11月の入り14:16@東京

東京も梅雨入りして、あじさいの季節です。

長崎にはおたくさというお菓子があって、ずいぶん前から長崎をおとずれたときにときどき食べていました。
そこにそえられたリーフレットによると1823年、シーボルトは長崎をおとずれ、
最愛の人、お滝さんを日本妻としてむかえ、愛する人の名前を花につけた。
HYDRANGEA OTAKSA(ハイドランゲア・オタクサ)
それがあじさいで雨がにあう長崎の市花にも指定されているそうです。

魔女学の師、西村先生のお話にもおたくさがよくでてきます。
あじさいをみるとおたくさの話と長崎名菓を思い出します。
f0326160_15274516.jpg


[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2015-06-12 15:42 | 薬草・樹木・花

花買い開運法



f0326160_11065916.jpg
月齢21 
月の出23:51月の入り9:52@東京
母の日です。

大石眞行先生から教えていただいた花買い開運法を毎回やってます。
花買い開運法は決められた時間に決められた方角で花を買って、寄り道せずに帰ってきて飾るというもの。
花は香りのいい花を選ぶこととなっていますが、だいたいカサブランカとか同じような花になってしまうので、
直感で選びます。
今回のチョイスは「カンパニュラ」(風鈴草、釣鐘草)。
花屋さんに花の名前をおたずねしたとき、「カンパニュラ」ときいて
宮沢賢治を思い出して、即決。
宮沢賢治は「カムパネルラ」ですね。
でも、この花からこの名を連想したという説もあるみたいです。

ちなみに、花買いの日のお花屋さんは母の日のプレゼント用のカーネーションでいっぱい。
値段も高くなっていました。


で、その効果は?結構あります!




[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2015-05-10 11:16 | 薬草・樹木・花

f0326160_16080312.jpg
月齢9
月の出12:32月の入り1:42@東京

桜、まだまだ咲かないなぁと思っていたら、あっという間に咲いています。
で、あっという間に散るんですよね。
お花見する方々が多い日曜日のきょう、夕方からあいにく雨が降り出しました。。。。

一説によると、さくらのさは田の神様、くらは神様の座る場所で
山から里へとおりてくるときにいったんとまる依代をあらわすのだとか。
神秘的な花です。

私は散った桜が地面につもって一面ピンクになった風景が好きです。
もう少し先ですね。

[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2015-03-29 16:24 | 薬草・樹木・花

キセキのspa

f0326160_12270850.jpg
月齢18
月の出20:44月の入り8:42@東京

某美容院でキセキのspaを体験する。
アロマオイルをひたいにたらして頭から肩・腕などマッサージするというもの。
まず、このがらがらまわす抽選のときに使うものがでてくる。
でてきた玉の色でオイルを選ぶのだという。
でてきた玉の色は紫。
横のキセキのspaという巻き物をみると
紫はジュニパーベリー。
精神面の浄化やむくみなどにきくという。
「あら、ぴったりだわ」
こういう偶然性を利用する占いみたいなものってほんと当たるんですよね。

で、spaの最中は寝てるでもなく、おきているでもない。
とっても気持ちのいい状態でした!
がらがらまわす抽選の前はおみくじ形式だったらしいです。
ここの美容院、何やらいろいろおもしろいことやってます。



[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2014-08-14 12:34 | 薬草・樹木・花

ルバーブ

f0326160_14370979.jpg
月齢0 新月
月の出4:23月の入り18:40@東京

前回の魔女学・薬草講座の最後の回は、ドイツ料理やハーブ料理のお食事会。
こういうの楽しいですね。
そこで話題になったのがルバーブ。
日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパでは、ジャムにしたり、ジュースにしたりして
使うのだそうです。
ふきみたいな様子の植物であまずっぱい。
日本では軽井沢とか、清里とか高原で売られています。
軽井沢でルバーブのジャムみたことあります。
お料理のブログに東京にはなくて、取り寄せると高いと書いてありました。

そのルバーブが期間限定で自由が丘亀屋万年堂のナボナ(お菓子のホームラン王ですね!)で売られているということで、
問い合わせてみようかなと思っていたところ、
たまたま通りがかったジョアンでハーブ特集をやっていて、
ルバーブがのったデニッシュが売られていました。
早速買ってきて食べてみました。
上にのってるのがルバーブ。
あまずっぱい!
なかなかおいしかったです。


[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2014-06-27 15:10 | 薬草・樹木・花

魔女のペンダント


月齢0 新月です。
月の出 4:50月の入り19:07
f0326160_08371892.jpg
魔女学のお勉強をしています。
きょうのテーマは「ヴァルプルギスの夜」
4月30日の夜、ブロッケン山で魔女と悪魔は何をしたか?
ハルツ山地が魔女の故郷といわれる理由について。。。
魔女学を教えてくださるのは西村佑子先生。
毎年この時期ドイツにいかれます。
先生のおみやげの薔薇のハーブティをいただきながら興味深いお話をたくさんお聞きしました。
魔女のペンダントを買ってきてくださいね。とあつかましくもお願いしていたら、
ちゃんと買ってきてくださいました。
しかも、月に乗って飛んでます。

西村先生の魔女講座、「魔女が見たドイツの薬草いろいろ講座」
&「ちょっと風変わりなドイツの旅講座」
9月まで不定期で続きます。
興味のある方は
http://morebeat.co.jp/c-seminar/1230.html
http://morebeat.co.jp/c-seminar/1384.html
をご覧くださいませ。

[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2014-05-29 08:50 | 薬草・樹木・花

小泉茉莉花からのお知らせと月情報


by tukiyomi_koyomi