カテゴリ:月のお話( 79 )

月齢10
月の出 13:08 月の入り 0:41
f0326160_21172676.jpg
月齢マグネット&ストラップ、がちゃがちゃででてくるものです。
がちゃがちゃの特集の番組で見て、ほしいなと思ったのですが、その後すっかり忘れてました。
それを、先日、思いがけず、章月綾乃先生にいただきました。

地球の自然の生き生きした姿を子供たちに伝えたいという目的で作られたものだそうです。
左側のマグネット、上弦と下弦、そっくりですが、裏にちゃんと月齢がかかれています。
満月のストラップ、残念ながらこれは暗闇で光るものではありませんでした!

ストラップがあたりな感じですが、実はマグネットが使えます。

どこかでみつけたら、自分でもやってみたい、暗闇で光るストラップを当てたいなぁ。。。光るマグネットもあるのかしら???


[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-12-09 21:29 | 月のお話
月齢4
月の出 9:13 月の入り 19:42 @東京
f0326160_13522709.png

渋谷のヒカリエでみつけた「月と暦」日めくりカレンダー。
そのとき買わなかったんですけど、後からほしくなり、調べてみました。
発売元の新日本カレンダーのサイトではsold out.アマゾンで検索したらありました!
アマゾン、何でもありますね。。。で、購入しました。
(写真は去年のもの。大丈夫、ちゃんと2017年版買いました。)
これ、かなりすぐれものです。いろんな情報がかかれていて、きょうの月齢がすぐにわかる。
来年はこれを使うつもり。
日めくりは結構大変だけど、使いこなせるかな。。。
[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-12-03 13:59 | 月のお話

月の出

f0326160_12461418.jpg
月齢21
月の出23:27月の入り12:05@東京

スーパームーンの日は東京はあいにくの雨で68年ぶりの大きく輝く月をみることはできませんでした。残念!
でも、14夜と16夜の月はきれいでした。
月の出をみるのは難しいといわれていますが、先日偶然月の出をみることができました。
たまたま、東の空をみていたら、月が隠れているっぽい雲が。。。
じっとみていたら、金色に光るものがあらわれました。
そのまま月がのぼるのかと思っていたら、
月がそこにいるなといういつもの雲があらわれて、そこから月が顔をだしました。
黄色というより、金色の月で感動しました。

また別の日、月とお話し(小泉が月にむかってぶつぶついつていた)ていたときのことです。
ある言葉を言ったとき、明るく輝いていた月が一瞬、ふっとちょっとだけ暗くなりました。
「あっ、これやっちゃいけないんだな」と思いました。
月が教えてくれたのです。不思議な体験でした!

ハロウィンがおわって街はすっかりクリスマスムード。
三菱一号館美術館で開催されている「拝啓ルノワール先生ー梅原龍三郎に息つく師の教え」を
見に出かけた丸の内もすっかりクリスマスでした!
27日からはアドベントが始まります。




[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-11-21 13:03 | 月のお話
月齢 12
月の出15:13月の入り2:58@東京

11月14日の満月はスーパームーン。
月の軌道が円でなく、楕円であることから起こる現象。
月が満月か新月のときに地球に最接近するとき、普通より、月が大きくみえることを、スーパームーンといいます。
スーパームーンは天文用語ではなく、占星術用語なのだとか。。。

スーパームーンについての記事(11月14日スーパームーンにやってみたい金運アップのおまじない)をi無料占いというサイトで小泉茉莉花が書いております。
スーパームーンにかけるおまじないというとちょっと抵抗がありそうですが、月にかける金運アップの願かけ方法です。
是非ご覧くださいませ!








[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-11-12 22:08 | 月のお話
月齢4
月の出9:39月の入り20:03@東京
f0326160_19254854.jpg

朝日カルチャーセンターの10月ー12月期・「シリーズ・月をめぐって」というテーマの講義を
全部といきたいところですが、いくつか受講中。
この日は、午前中に朝日カルチャーセンターで「月と不老不死」の講義。
午後は松濤美術館で開催中の「月ー夜を彩る清けき光」の記念講演「絵画にうかぶ月」をきいてから、
展覧会の後期へ。お話をきいてから見ると理解が深まります。
前期のお気に入り 布袋観月図は、後期は寿老人観月図になっていました。
まさに月三昧の日、ためになるお話をたっぷり聴けて大満足でした!
[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-11-04 19:45 | 月のお話

十五夜

月齢15
月の出 17:32 月の入り 4:22

昨日は十五夜。
朝から曇りでしたが、曇りなら絶対雲の間から月が顔をだしてくれると思っていたら、その通りになりました。
9時ぐらいには雲に隠れたり、顔だしたりで写真をとるのに一生懸命でしたが、
10時頃にはすっかり明るい月が輝いていました。今年の十五夜は十三夜の月だったので少し欠けています。
でも、これから欠けていく満月より風情があって、ちょっとブルーがかっていてとても神秘的で綺麗でした!    
f0326160_12552317.jpg

毎年恒例の太陽と月の魔女のお月見会については
近々ブログ太陽と月の魔女http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/でご報告いたしますね!
[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-09-16 13:05 | 月のお話
月齢5
月の出 9:49 月の入り 21:40
f0326160_10303904.jpg
8月始めのお仕事でお世話になった方々と双子座・蟹座・獅子座のお誕生日をお祝いする会。
「ブルームーン」というビールをいただきました。
とてもおいしいのだそうです。が、飾っときます。

f0326160_11520294.jpg

花買い開運法をやっていらっしゃるということなのでときれいなブルーの一輪ざしをいただきました。
百合以外の香りのいい花がみつかったら使います!

ブルーが印象的な穏やかな会でした!

[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-08-08 12:01 | 月のお話

ストロベリームーン

月齢16
月の出19:28月の入り5:03@東京

きのうの満月はストロベリームーンでした。
ネイティブアメリカンや中世のヨーロッパの人達はそれぞれの満月に名前をつけていました。
6月がストロベリームーン。
夏至の頃の満月は赤いのでその名がつきました。
ヨーロッパではローズムーンとよばれています。

今年はストロベリームーンが話題になっていて、恋人同士でみると恋が叶うとかいわれてましたけど、
ロマンチックな名前だからでしょうね。

昨日の満月は曇り空の中、赤いというよりはすごい光をはなってみえました。
しばらくすると暈をかぶってしまいましたけど。。。

きょうは夏至。雨です。。。。




[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-06-21 12:47 | 月のお話

月の宿 紗ら@箱根湯元

月齢14 月の出 16:39 月の入り 6:01
満月のクリスマスです。
f0326160_10114298.jpg

箱根湯元駅からほど近い須雲川ぞいの「月の宿 紗ら」。
私の大好きなブランドのホテルです。
小泉のもうひとつのブログ 月と暮らすhttp://tukitokurasu.cocolog-nifty.com/
でご紹介しようかとも思ったんですが、
月の宿となのっているだけあって、月マニアにはたまらない宿なので、こちらでご紹介することにします。
「月の宿 紗ら」のウリは窓からみえる山々の上に月がみえるということ。
新月からの月齢が若い月は月の出が早いので残念ながらみえませんが、満月前後の月ならきれいにみえて、
ベランダにある露天風呂で川のせせらぎをききながらながめられたりするかもしれません。
部屋からみえなくても御心配なく、天気がよければ、月の名前がついた360度みわたせる屋上庭園で月をみることができます。
暖かいドリンクやブランケットがおいてありますが、残念ながら冬は寒いので長居はできませんが。。。。

エントランスで月がお出迎え、お風呂からお食事処まですべて月の名前がついています。お皿やはしおきもお料理にも月が。。。。
f0326160_10120172.jpg

オープンしたてで宿はきれいだし、お料理はおいしいし、ベランダのお風呂で川のせせらぎをききながら入浴は癒されるし。。。。
箱根湯元から歩いていけるし。。。人気がでそうです。

12月オープンのデザイナーズ湯宿で、料金は決してお安くありませんが、
2月まではグランドオープン期間でリーズナブルなプランがあります。
また、いきたいなぁ。。。。
[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2015-12-25 10:32 | 月のお話

十日夜(とおかんや)

f0326160_22362915.jpg
月齢 9
月の出13:25月の入り0:35@東京

11月21日(旧暦10月10日)は十日夜(とおかんや)。
雲の中にしっかり月がみえました。
十五夜、十三夜、十日夜、三月見ができたら幸運!
いいことあるかな。

春と秋に開催される某会は、今回は旧古河庭園散歩。
どの会でも、結構自分が幹事をやることが多いのですが、今回は全くのおまかせ。
もちまわりの幹事さんが、きっちりスケジュールをたててくれました。
もより駅はどこかすら前日まで調べてない私。。。
旧古河庭園がどんなところかの下調べもなし。
「ブルーボトルコーヒーのあるところ?」といったら、
「それは清澄白河で、違います!」なんてあほなやりとりすらあったりして。。。。
こんなことも結構珍しい。
おまかせでついていくのみ。
前もって申し込みをしていてくれた旧古河庭園の中にある洋館、旧古河邸本館の見学ツアー。
先日三菱一号館でみた暁斎展で知ったジョサイア・コンドルの設計だそうで、
洋館なんだけど、洋風のドアをあけると和室があったりして、
かなりおもしろかったです。
おまかせででかけるのも発見があっていいものですね!
[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2015-11-21 23:02 | 月のお話

小泉茉莉花からのお知らせと月情報


by tukiyomi_koyomi