<   2016年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

日枝神社

月齢 21月の出22:26月の入り9:37@東京
f0326160_11515230.jpg



毎年干支にちなんだ神社にお参りにいくことにしていますが、
申年の今年は神猿(まさる)とよばれている神使いの猿で有名な日枝神社へ。
森冬生先生と共通の担当編集者のKさん、Mさんとご一緒しました。
日枝神社の神様のお使いの猿は「神猿(まさる)」とよばれ、魔が去る、
何ごとにも勝るとして崇敬されているそうです。
夫婦の猿の像(写真上、夫の像ですね)も安置されていて縁結びの神様としてもよく知られています。

ずいぶん前に日枝神社で厄払いをしていただきました。
その後、近くまで行ったのでふらりと立ち寄ったのと今回で3度目。
お参りした日はよく晴れていて暖かく、気持ちのいいお参りとなりました。

f0326160_11343597.jpg

塩マニアの小泉は写真の塩と神猿お守りをいただきました。
神猿みくじは色の違う小さな神猿のお守りがはいっていてとても可愛い。
今年初めてのおみくじは大吉! 神猿のお守りも希望の色をひきあてました。
いいことありそうな予感です。


[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-02-29 11:55 | パワースポット
f0326160_20132576.jpg

月齢 18 23日が満月でした。
月の出20:45月の入り7:57@東京

山種美術館で開催中の「ゆかいな若沖・めでたい大観ーHAPPYな日本美術ー」へ。
縁起のいい日本画が展示されています。
この辺、着物を着てる人が多いな、何かイベントがあるのかしら?と
思っていたら、この展覧会が着物でご来館のお客様は割引でした!
1月3日ー3月6日までですから、今回もほぼかけこみ。
気がついたのが何日か前で、いきたいなと思っていて、今回も突然行くことになりました。
よばれたのかしら?
山種美術館は初めていきましたが、こじんまりした会場にたくさんのお客様で大混雑でした!
伊藤若沖の絵は縁起がいいものばかりで、みていて気分があがります!
特に、写真の伏見人形の絵にひかれました。
伏見稲荷の何かかしらと思って、調べてみたら、
やはり、稲荷大社の祭事につかわれていたものもあったりして、江戸時代後期に最盛期をむかえた最も古い郷土玩具なのだそうです。
ユーモアにとんだその姿が人気というのはこの絵をみると、よくわかります。
とても楽しい展覧会でした!
[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-02-26 20:34 | イベント
f0326160_12292756.jpg

月齢 13
月の出16:09月の入り5:05@東京
フェイスブックで2年前の記事をみてみましょうというのがでてきて、みてみたら「桃の花が咲きました」でした。
実は先日の花買い開運で桃の花を買ったらつぼみから花が咲いたのでまさに同じタイトルで書こうとしていたところでした。
全然進歩してまへんなぁ。

なので、本日は別のお話です。
デパートの各地の名産品を売っているところで津市の平治煎餅本店の「福引せんべい」をみつけて即購入。
中に入っていたリーフレットのよると
「江戸時代より、日本三観音のひとつといわれる津観音(恵日山観音寺大宝院)では、旧暦の2月1日に神事とよばれる会式をおこなって
いました。参宮街道一の奇祭で全国的にも有名でしたが、きわめて荒っぽいものだったので明治時代に廃止されました。
現在は「鬼おさえ行事」として復活し、毎年二月三日に津観音境内で開催されています。
福引せんべいはせんべいの中から福がでる厄除けのおせんべいとして開発され、津市では節分の日に欠かせないものとなっています。(抜粋)

だそうで、4種類の味の違うお煎餅の中に縁起物が入っています。
おみくじがはいっているフォーチュンクッキーの縁起物版といったところでしょうか。
いろいろな縁起物がはいっているのかと思っていてこそ福引かと思っていましたが、みんな同じでした・・・・。


お煎餅の中に縁起物がはいっているものは前にもみましたが、それにはいろいろなものが入っていて楽しかったです。
よーくみると違うのかなぁ。。。

ともあれ、金運アップになりそうなものだったのでラッキーといたしましょう!

[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-02-21 12:44 | ラッキーアイテム
f0326160_11332991.jpg
月齢12
月の出15:11月の入り4:22@東京

小泉茉莉花と太陽と月の魔女のユニットを組んでいるマリィ・プリマヴェラさん、
太陽と月の魔女カレンダーのイラストを書いていただいている藤井由美子さん、
太陽と月の魔女の秘密という漫画を書いてくださっている水野玲さん、占いコンシェルジュでご一緒した人気占い師章月綾乃さんの5人で
魔女の秘密展初日へ。
ちょっとこわいところもありますが、まじめなドイツの魔女迫害の展覧会です。

小泉とマリィさんは大阪で拝見しましたが、東京は会場がコンパクトで展示方法も少し変わっていて、
新鮮な気持ちで見ることができました。
会場はいきなり魔女グッズ売り場があり、魔女の秘密展オリジナルグッズもたくさんあって、
思わずいろいろ買っちゃいました!

3月13日まで開催していますので興味がおありの方は是非!

f0326160_11423469.jpg

図録の付録の部分を太陽と月の魔女が書かせていただいております。



[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-02-20 11:44 | イベント
f0326160_10071745.png
月齢 9
月の出12:26月の入り1:44@東京

週刊文春の辛酸なめ子さんのコラムで紹介されていた「魔除け 身にまとう祈るこころ」@文化学園服飾博物館へ。
このコラム、変わったイベントの紹介が多いのですが、今回小泉のストライクゾーンにぴったりで、
17日までだったのであわててかけこみました。
図録もリーフレットもないのが残念です。
今回展示されていたのはアジア圏ですが、それ以外の国の魔除けも是非知りたいと思いました。

よくみかける着物にも魔除けがほどこされているのを知って昔の人にとって魔が入るというのは
大変なことなのだなということがよくわかります。
現代の人はほとんど魔除けの意味で服をきていないでしょうが、意外な柄が魔除けだったりします。

小泉も魔除けのアクセサリーぐらいで服にまで考えおよびませんでした。
とてもためになる展覧会でした!おもしろかったです。

[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-02-17 10:24 | イベント
f0326160_12105198.jpg

月齢 7
月の出10:49月の入りー:-@東京

太陽と月の魔女が師をあおぐ西村佑子先生の新刊「あなたを変える魔女の生き方」@キノブックス
今までの本とはちょっと違います。
魔女になりたいと思ってる方や生き方に悩んでいる方には是非読んでいただきたい一冊。

魔女をなのる小泉もどっきりさせられるような厳しいことも書いてありますが。。。
魔女の道は自分で作らなければならない。
答えは自分でださなくてはいけない。
でも、答えをだすヒントがこの本にはあります。

月の魔女となのりながら、まだまだ修行がたりないですけど、あせらず、ゆっくり進んでいきたいと思います。

西村佑子先生監修の魔女の秘密展がいよいよ19日から東京で開催されます。
詳しくはこちら

[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-02-15 12:23 | おすすめ月本
f0326160_14481708.jpg

月齢 6 バレンタインデーです。
月の出10:06月の入り23:39@東京

お友達の編集・ライターさんとのお食事会で、その方がたずさわった御本をいただきました。
自分で買う本ってジャンルが偏っているので、本をいただくのはとても嬉しいです。

今回いただいたうちの一冊が「この食事で脳が若返る」白澤卓二@電波社。
私は糖質抜きとグルテンフリーの本は結構読んでいて、そんなにタイトにではないですが、実践しています。
糖質抜きはかなりやせますけど、ほんとに大変なので軽いグルテンフリーを実施中。

この本はココナツオイルの効能がでてきますが、そんなに効果があるかどうかはわかりませんが、
ココナツオイルも糖質抜きの推奨者にすすめられて使ってます。
コーヒーにいれてのむとおいしいんだそうですが。。

会食とかもあるし、アフタヌーンティマニアだし、グルテンフリーなかなか難しいです。
少しずつやっていきましょう。。。。
この本にはレシピものっているのでチャレンジしてみたいと思います。

[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-02-14 15:01 | その他
f0326160_11220180.jpg

月齢 3
月の出8:45月の入り21:26@東京

魔女の秘密展 東京開催記念特別講演会へ。
一部は魔女の秘密展を監修なさっている太陽と魔女が師をあおぐ西村佑子先生の講演。
二部が西村先生と鏡リュウジさんの対談でした。

ためになるお話がきけて、ケーキセット(ケーキもドリンクも5種類ぐらいから選べます)に魔女の秘密展のチケットつきととってもお得な講演会。
100名入るという会場は満員。
1時間の休憩をはさんで、15時―19時半までの長丁場でしたが、あっという間でした。


魔女の秘密展は2月19日ーラフォーレ原宿ミュージアムで開催されます。
興味のある方はこちら


[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-02-12 11:32 | セミナー

月齢0
月の出5:57月の入り16:56@東京


2月8日ー3月8日までの月齢カレンダー。
2月8日は旧正月。旧暦の新しい一年が始まります。
気持ちも新たにスタートしましょう!

2・8新月・旧正月 勇気をだしてその一歩をふみだして。
2・9   成功のひけつはありのままのあなたで勝負すること。 

2・10三日月  おしゃれしてでかけるといいことあり。

2・11建国記念日 何もしない贅沢な一日にすると心身がリフレッシュ。

2・12  好きでもない人に誤解されるような態度をとらないように注意。

2・13  反対されてあきらめられるくらいならやめたほうがいいかも。

2・14  大きな飛躍が待っている日。思い切ってジャンプして!

2・15上弦 状況はだんだんよくなっています。前をむいて進むのみ。

2・16  精神的充実感を優先させるべきとき。報酬は後からついてくる。

2・17  大自然の息吹を体にとりいれたい日。雪にも月のパワーがいっぱい。

2・18  人に対する思いやりを持ちたい日。人にしたことは自分の元にかえります。

2・19  あなたの思っているようなことにはならないから大丈夫。

2・20  誘惑にまけない強い心を持ちたい日。ダイエットを始めるのにもいい日

2・21  年長者に相談するといい答えがだせそう。

2・22  月のパワーが最大になる日。アクセサリーを月にかざして浄化して。

2・23満月思いがけない臨時収入がありそう。自分のために使って。

2・24  言いたいことははっきりいってok.我慢すると爆発します。

2・25  なくしてからそのありがたみがわかる日。自分のもっているものを大切に。

2・26  ちょっとでも不安があるなら、やめておいて正解。チャンスはまたきます。

2・27  大きな世界へと踏み出したい日。小さな世界で一番でもうぬぼれるのは早い。

2・28  厳しいこと言うのもやさしさ。甘やかすだけではだめ。

2・29  明日できることは明日にのばして楽しみたい日。

3・1   人に対して先入観をもたないこと。第一印象だけできめないで。

3・2下弦   過去はすべて水に流して新たな気持ちで人とつきあいましょう。

3・3雛祭り  欲しい物をみつけたら迷わず買い! 後でほしいと思うと売り切れに。

3・4   ひとつのことだけ考えているとわからなくなります。視野を広く。

3・5   試練をのりこえた暁には大きな成功がまっています。もうひと頑張り。

3・6   心の旅にでかけたい日。本をよんだり、音楽きいたりしましょう。

3・7   やりたいことがあるなら準備をしたい日。先延ばししないで!

3・8   旅行運好調。いきたいとおもっているところにどうぞ。

                                      
[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-02-08 08:00 | 月からのメッセージ

節分お化け

f0326160_09292368.jpg

月齢28
月の出5:10月の入り15:51@東京

明日は新月、旧暦のお正月。
きょうは旧暦の大みそかですね。

さて、また節分へと話が戻りますが、節分お化けという風習があって、
季節の変わり目である節分の夜に徘徊するという鬼をやりすごすために仮装をするのだそうです。
京都を中心に江戸時代あたりからさかんにおこなわれていた民間信仰で、
京都の花街などで節分の客寄せとして再びクローズアップされていた隠れたイベント。
それが最近脚光をあびているのだとか。
京都の貴船神社では、「京都お化け祭」が開催され、大人気なんだそうです。
節分もコスプレイベントになりそうな。。。。

写真はパン屋・アンデルセンの節分限定商品。
鬼に金棒。
ビジネスチャンスはいろいろありますね。


[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-02-07 09:43 | 年中行事

小泉茉莉花からのお知らせと月情報


by tukiyomi_koyomi