エピファニー(主顕祭)

f0326160_14015473.jpg

月齢17
月の出19:43月の入り8:22@東京

1月6日はエピファニー(主顕祭)
これはフランス語で現れをあらわす言葉。
キリストの存在を世界向かってあらわした日で、別名三王礼拝の日ともいいます。
東方の三人の王が、星に導かれ生まれたばかりの御子キリストのもとを訪れたと言われる日です。

フランスでは、この日にガレット・デ・ロワとよばれるケーキをみんなできりわけて、
その中にフェーブ(陶器の可愛いミニチュア)がはいっていたら、この一年一番ハッピーという占いを行う風習があります。

日本では売られているものには中にフェーブをいれられないとのことなので、
別売りになっていて、自分でいれるのですが、
最近、特に、今年はガレット・デ・ロアがたくさんでていて、
フェーブも可愛い。

毎年、この占いをやりたいと思っていたのですが、今年ついに実現。
あこがれのラデュレのガレット・デ・ロアで5人で占いやりました!
残念ながら可愛い猫のフェーブはゲットできませんでしたが、ガレット・デ・ロアはとってもおいしくて、
楽しい時間をすごすことができました。

フランスでは、1月中は6日に限らずやってるそうですし、日本でも年末から売られていましたけど。。。
来年も、またやろうっと!
[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2015-01-08 14:18 | 年中行事

小泉茉莉花からのお知らせと月情報


by tukiyomi_koyomi