カテゴリ:パワースポット( 29 )

石餅 石山寺@叶匠寿庵

月齢25

石山寺にお参りして、門前の茶店 叶匠寿庵でひと休み。
石山寺名物「石餅」をいただきます。
できたての石餅2個&お茶つきと石餅のお汁粉の2種類があり、
お店の中でゆっくりといただけます。


f0326160_17451116.jpg
f0326160_17453917.jpg
叶匠寿庵は有名なお店で、デパートなどにも入っていましたが、
石餅があるのはここだけのようです。

お店のHPによると
「福徳や縁結びのお寺として広く知られる石山寺は、寺名の起こりとなった雄大な硅灰石の上に創建されました。
白と蓬を合わせた餅の上にその硅灰石に見立てたつぶ餡を力強くのせています。
無事息災の願いとともに、大切な方との絆がより一層深まるよう願いを込めて「石餅」をお召し上がりください。」
なのだそうです!

とてもおいしかったです!




[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2018-05-11 17:51 | パワースポット

石山寺

月齢23

魔女学を教えていただいていた西村佑子先生から
「源氏物語の人?」と言われたことがあります。

そうです。私、学生時代も卒業してからも、占いのお勉強を始めるまでは、
長いこと源氏物語をお勉強していました。

語学は得意ではありませんが、源氏物語は原文で読んでいました。
もう、すっかり忘れましたが。。。。

そんな源氏物語を学ぶ者の聖地?である石山寺にいきたいとちょっと前から
思っていて、今回それが実現しました。

f0326160_11200789.jpg

石山寺は紫式部が源氏物語の構想を得て書き始めたといわれているお寺。
十五夜の晩に満月!が琵琶湖の湖面で美しく輝くのをみて、
源氏物語を書き始めたといわれています。

しかも、紫式部が書き始めたのは宇治十帖。桐壺からではなく、須磨の巻の
途中から書き始められたともいわれているそうです。

小泉は宇治十帖が大好き、なかでも、浮舟の巻がお気に入りです。

そんな源氏物語ファンですが、石山寺は厳しかった。。。
山寺で上へ上へと登っていかないと本堂にも、
「石山寺と紫式部展」が開催されている豊浄殿にもたどりつきません。

平安時代の情緒にひたるというよりはぜいぜいいいながら、
ひたすら登っていったのでした。。。。

途中月見台があり、「ここで満月をめでたのかしら?」と
興味深かったですが、紫式部はタフだったのねという思いが先にたち。。。
自力で登ったりはしないんでしょうけど。。。
f0326160_11253515.jpg
石山寺は新緑がきれいで桜や紅葉の季節はとてもきれいなのだそうです。
さすがにここまでくると観光客が少なくて、今の季節はすいてます。

久しぶりに源氏物語に思いをはせた一日でした!
著名作家の現代語訳がたくさんでているので、また読んでみたいと思います。。




[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2018-05-09 11:28 | パワースポット

おかめ茶屋@西宮神社

月齢17

西宮神社のお参りの後、境内にあるおかめ茶屋でひと休みします。
いただくのはお茶と小さなたいやき。
みたらし団子のときもあります。
鯛は恵比寿様とゆかりが深いのでたいやきをいただくと
幸運がもたらされますよとお店の方がおっしゃいます。
甘酒も有名なようです。
f0326160_22280903.jpg
阪神西宮駅にむかう参道には和菓子はみかけなくて、
西宮神社ならではの和菓子はまだみたことがないのですが。。。

西宮神社からのお便りによると、毎月10日に斉行される「十日参り」に
参列すると「とおかし」という和菓子がいただけます。
月替わりでおかめ茶屋やお菓子を作っている各お店でも販売されるそうです。
もしかするとその和菓子屋さんにはあるのかしら?

たとえば4月はえべっさん・鯛
5月はえびす餅・福だまと
ゆかりの深いものばかりです。
お店は西宮神社のご近所とばかりは限らないようで、
この月の10日参りの日にだけ販売される(お頒ちのとおかしというようです)
もので、数に限りがあるようです。

一度10日の日にお参りして、ご近所もお散歩したいと思います。





[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2018-05-03 22:33 | パワースポット

西宮神社へ お礼まいり

月齢15

ずっといかなければと思っていた西宮神社へのお礼まいりに
ようやくお伺いすることができました。
f0326160_13093166.jpg
西宮神社はえびす宮の総本山、毎年1月10日の開門神事福男選びは
テレビのニュースなどで必ずとりあげられるのでご存じな方も多いでしょう。
この鳥居のむこうの赤い門(表大門)があくと同時に
たくさんの福男候補が一番福をめざして、すごい勢いで本殿めざして走っていく、
「走り参り」というんだそうですが、あれですね。

なぜに関西系の西宮神社にお参りにいくのかと言われたことがあります。
もともとは恵比寿ガーデンプレイスにひっそりとある小さな恵比寿神社をみつけて、
初詣など折に触れて、お参りをしていたことに始まります。
恵比寿にあるもうひとつの恵比寿神社は、
今は亡き友人がよくお参りしていたようで「べったら市があるのよ」と話してくれたことを
昨日のことのように覚えています。
それ以来、近くを通りかかると必ずお参りしています。

そして、そのふたつの恵比寿神社が西宮神社とご縁が深かったことから、
総本山の西宮神社にお参りしにいきましょうということになったでした。
それから何度か西宮までお参りにいっています。

ちなみに小泉は西宮のすぐ近くに住んでいたこともあるので不思議なご縁も
感じています。


神社などの近くに宿をとるとその晩の夢でご神託がいただけるという説もあります。
この次お参りに行く時はそうしてみようかしら。

近いうちにまたお参りにいければいいなと思っています。


[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2018-05-01 13:34 | パワースポット

太田姫稲荷神社

月齢 14 明日は満月です。
月の出 16:42 月の入り 4:14 @東京
10月13日は十三夜でしたが残念ながら雲のむこうから顔をだしてはくれませんでした。
「十三夜に曇りなし」といわれるくらい晴れの可能性が高いんですけど。。。
きのうはきれいな月がでていました。ほぼまん丸でしたが、満月は明日です。

一か月前の十五夜の日、月餅の差し入れをしてくださった章月綾乃先生が、
お茶の水駅の臨時改札のところにある太田姫稲荷神社の元宮を教えてくださいました。
今はご神木の椋の木だけが残っていて、元宮の木札と神札がありました。

f0326160_14172567.jpg
せっかくなのでそこから少し歩いたところにある太田姫稲荷神社にもおまいりしました。
私がなぜか苦手なお稲荷さんなんですが、ここはあまりそんな感じがしなかったのは菅原道真公が合祀されているからでしょうか。
滞在時間は短かかったのですが、会社帰りらしい方が次から次へとお参りにおとずれていました。
知る人ぞ知るパワースポットなんですね。


[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-10-15 14:31 | パワースポット

大国魂神社 すもも祭

f0326160_14382028.jpg
月齢20 
月の出21:39月の入り8:54@東京

初めての府中!初めての大国魂神社!初めてのすもも祭!

太陽と月の魔女(小泉茉莉花=月の魔女&マリィ・プリマヴェラさん=太陽の魔女)というユニットを組んでいるマリィ・プリマヴェラさんに
誘われて、マリィさんの氏神様ともいうべき大国魂神社のすもも祭の日におまいりさせていただきました。
(詳細は太陽と月の魔女ブログにてhttp://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/公開予定です。)

20日は満月!
昨年はマリィさんにいただいたすもも祭の日にだけ配布されるうちわを今年は自らいただいてきました。

府中の駅には大きなうちわが。。。
この写真をとっていたら電車に乗り遅れて、次の予定に遅れました。。。(To Be Continued)


[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-07-24 14:51 | パワースポット

東京大神宮

月齢8 上弦の月です。月の出 11:59 月の入り23:40@東京
f0326160_11183264.jpg

近くまでいったので東京大神宮にごあいさつにまいりました。
f0326160_11191140.jpg

東京大神宮でおみくじをひいて大吉だったら結婚!というジンクスがあるそうで、恋のおみくじをひいてみました。
結果はヒ・ミ・ツ。。。。って別に誰も知りたくないでしょ。
鳥居のところはひんやりしているのですが、中に入ると暑い。境内にはミストが。。。
とにかく暑い一日でした!
[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-07-12 11:27 | パワースポット

居心地のいい場所

月齢6
月の出10:10月の入り22:37@東京


残念ながら曇り空だった七夕もすっかりすぎて7月もほぼ半分すぎてしまいました。
最近は七夕の短冊を書いて笹竹につるすと有名な神社やお寺におさめてお祈りしてくださるというところが
結構あって、小泉も今年は2か所で短冊を書かせていただきました。
七夕の日は章月綾乃先生のなーなー猫タロットの会のちょこっと陣中見舞いのつもりが
秋葉原のカフェダミアーノさんが居心地がよくて長居してしまいました。。。

f0326160_09363697.jpg
それから数日後、尾山台にオープンしたマドモアゼル愛先生のショップにお伺いしました。
f0326160_09500897.jpg

招き猫がお迎えです。
愛先生には大変お世話になっていて、お会いするたびにパワーをいただいてます。
ショップもとても居心地のいい場所でたっぷりエネルギーチャージできました!
心身が疲れている方は是非いってみることをおすすめします。

自分にとって居心地のいい場所をもつことは大事ですよね。。。
パワースポットとよばれているところにいかなくても、そんな場所が案外身近にあるものです。



[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-07-10 09:58 | パワースポット

夏越の祓 北海道神宮

月齢27 4日が新月です。
月の出2・25月の入り16:32@東京6月30日は夏越の祓。
郵送で人形を送って夏越の祓のお祓いしていただくことはずっと続けています。
遠方だったり、用事があったりで当日おまいりにいけない人のためですが、
昨年、章月綾乃先生に誘われて、夏越の祓の神事に参加させていただいて、
茅の輪くぐりをしたので、今年も参列させていただくつもりでした。
が、6月30日は東京にいないということに気がつきました。
それなら、その日に滞在している近くの神社で茅の輪くぐりさせていただきましょうというわけで北海道神宮へ。
f0326160_12354631.jpg

北海道で神社におまいりにいくのは初めて。
慣れない土地でたどりつくのが大変でしたが、無事茅の輪くぐりをしてお祓いすることができました。
夏越の祓の神事には時間の都合上、参加できないのが残念でしたが。。。
たくさんの人出だったと思いますから早い時間におまいりしたこともよかったのかも。
鳥居をくぐった瞬間、空気が変わるのがわかりました。
北海道神宮、とにかく広いです。鳥居から本殿まで緑の中をひたすら歩きます。
台湾からの参拝者が多いようで台湾語と英語のおみくじがありました。
f0326160_12361391.jpg

 夏越の祓のお菓子といえば水無月(京都ではよく知られているようですが、東京ではあまり知られていませんね)ですが、
六花亭では、夏越餅(葛粉とわらび粉でつくったお餅で柚子餡を包んだもの)が7月限定で販売されていました。
見た目に涼しげなお菓子です。
ちなみに、7月限定のものにはもうひとつ土用にいただく土用餅
(柔らかなお餅をこし餡で包んだもの。「暑気払い」になると伝えられるお菓子)が販売されていました。
土用餅は広く知られていて、お店でも売られています。
小豆には邪気を払う力がありますから、是非めしあがってください。
[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-07-02 13:11 | パワースポット
月齢22月の出 23:36 月の入り 11:01 @東京
漫画家で霊能者の水野玲さんの連載漫画・太陽と月の魔女の秘密。
今回は先日、私・小泉茉莉花(=月の魔女)とマリィ・プリマヴェラさん(=太陽の魔女)のユニット・太陽と月の魔女と
水野玲さんがご一緒した亀戸天神。
太陽と月の魔女ブログの記事もあわせて御覧くださいませ。
http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2016-06-03
f0326160_10503132.jpg


[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2016-06-27 10:56 | パワースポット

小泉茉莉花からのお知らせと月情報


by tukiyomi_koyomi