月読神社

月齢9
月の出   12:13 月の入り 00:39@東京

日本では、太陽神は天照大御神、月神が月読命。
古事記には月読命はほとんど登場しない。
また、天照大御神、月読命、建速須佐之男命の三貴子(多くの神々のうち最も尊い三神)を祭神とする神社の中で月読命を祭神とする神社は驚くほど少ないのだという。


ずいぶん前のことだけど、京都・嵐山にいったときに、散策していたら、偶然、月読神社にたどりついた。

月読神社なのだが、何だか少しばかり荒れた感じだったのが、ずっと気になっていた。

調べてみたら、松尾大社の境外摂社である月読神社。由緒正しい神社だ。

あのやや荒廃した雰囲気とは結びつかないので違うのかとも思ったが、松尾大社 月読神社で検索して、実際に行った人の記事を読むとやっぱりそうらしい。

嵐山にいって、偶然、月読神社にたどりついたことは何か意味があるのだと思う。

それを知るためにも、他の月読神社にもいってみたいと思う。


# by tukiyomi_koyomi | 2014-05-08 08:00 | 月のお話

竹取物語

月齢8 上弦の月です。
月の出  11:18 月の入り 00:05@東京

月のお話で一番有名なのは竹取物語。かぐや姫のお話です。
少し前(2013年11月)ですが、スタジオジブリ制作の「かぐや姫の物語」を見に行きました。
「かぐや姫の罪と罰」というキャッチコビーの高畑勲監督作品です。
高畑作品はあまりかわいらしいという絵ではありません。
竹取物語はそんなに長編ではないので子供時代のことなどうんとふくらませてあります。
有名は求婚シーンなどは短いといえるかも。

最後にかぐや姫はお迎えにきた使者とともに月に帰ってしまうのですが、
そのときのお気楽な音楽が小泉のお気に入りです。
月は陰なので暗いイメージにとらえられがちですが、「月って案外そんな感じかもしれないな」と思いました。

映画をみおわって外にでたら三日月が空にみえました。
それもほんの一瞬だけ。
こういうことがとても多いので月からメッセージをおくられてるな、守ってもらってるなと思うのです。

# by tukiyomi_koyomi | 2014-05-07 08:00 | 月のお話

月明かり

-
f0326160_10401278.jpg
月齢7
月の出   10:24 月の入り ---

愛媛県の内子にいきました。
内子は和ろうそくが有名です。
ふつーのろうそくと炎が違います。時代劇にでてくるみたいな大きくゆらめく炎なんです。
ときどきろうそくの芯をきらないといけないし、消すのも吹き消すだけでは消えません。
専用のピンセットみたいなものがあります。
ホテルでの夕食も、和ろうそくと頭上につるされたランプ、小さなふつーのキャンドル2個のみ。
(ナプキンがろうそく型に作ってあるのがおしゃれ)
食事を始めたのが早かったので外がまだ明るくてよかったのですが
食事も終わり頃になると何を食べているかよくわからないくらいの暗さになります。
でも、昔の人はこういう灯りの中で暮らしていたのですよね。
なので、月明かりはとてもありがたかったでしょう。
太陽が昇るとともに起き、沈むとともに眠る生活だったのも当然です。
十五夜のジンクスに月明かりだけで針に糸を通せたらお裁縫が上達するというものがありますが、
満月はそれくらい明るいものだったのでしょう。
夜の闇を照らす月のありがたみを忘れてますよね。


# by tukiyomi_koyomi | 2014-05-06 08:00 | 月のお話

薫風  ゴトウカオル展

f0326160_20355177.jpg
月齢6
月の出 09:31月の入り 23:28@東京

小泉茉莉花著 「女性を幸運にする月占い」(主婦と生活社)の本のイラストを描いてくださった後藤薫さんの個展へ。
本のイラストの頃とはずいぶん感じがかわっていて、大人な感じでとても素敵でした。
後藤さんの個展は神楽坂のぎゃらりー楽水http://rakusui.info/にて5月11日まで開催。
お時間ありましたら是非!

「女性を幸運にする月占い」もアマゾンで手に入るようです。
仕事などのオフィシャルな面は太陽星座でみますが、まだまだ男性社会の中で同じ太陽星座=男性性で
いるとストレスを感じたり、挫折したりしがちです。
月星座=女性性をもっと生かして仕事をする方が楽で、うまくいくのではないでしょうか。。。
組織の中で働いていた経験をもとに書いた月星座でみる西洋占星術の本です。
薫風 ゴトウカオル展とはちょっと違う後藤さんのイラストも。
あわせて是非ご覧くださいませ!
http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%82%92%E5%B9%B8%E9%81%8B%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9C%88%E5%8D%A0%E3%81%84%E2%80%95%E6%81%8B%E3%81%A8%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%AB%E5%BF%85%E3%81%9A%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%99%E3%82%8B-%E5%B0%8F%E6%B3%89-%E8%8C%89%E8%8E%89%E8%8A%B1/dp/439112906X




# by tukiyomi_koyomi | 2014-05-05 08:00 | おすすめ月本

端午の節句

月齢5
月の出
  08:38 月の入り 22:49@東京

5月5日は端午の節句。
端午の節句の別名は菖蒲の節句。
しょうぶが「勝負」に通じることから男の子の節句になったそうです。

この日のお楽しみは柏餅とちまき。
柏の葉は新芽がでないと古い葉がおちないので子孫繁栄の象徴なのだそう。
ちまきには難をのがれ力あり。

関東では柏餅、関西ではちまきなのだとか。
そういえば、ちまきより柏餅ですね。。。。

柏餅を食べて菖蒲湯に入って無病息災を祈りましょ!

# by tukiyomi_koyomi | 2014-05-04 08:00 | 年中行事

小泉茉莉花からのお知らせと月情報


by tukiyomi_koyomi