月齢 0

牡羊座の新月です。
新しいサイクルがスタートします。
自分がどこに向かっているのか目的地をしっかり見定めていないとたどりついたら、
ここはどこ?になってしまうのでしっかり大地に足をつけて。

4・16(新月)新しい友達ができそう。長いおつきあいの友達も大切に。
4・17 行き詰った状況にも打開策がみえてきそう。もうひと頑張り。
4・18(三日月)恋したいなら異性がいる場所へでかけていきましょう。
4・19 やりたいことを紙に書き出してみて。今の自分の姿がみえてきそう。
4・20 友達同士で不用品交換会をやるといい物が手にはいりそう。
4・21 いきつけの喫茶店など居心地のいい場所をみつけるとリラックスできそう。
4・22 ダイエットをするのにいい日。体だけでなく、部屋もダイエット!
4・23 (上弦) 故郷に帰ると得るものがありそう。第二の故郷でもok。
4・24 芸術的才能がめざめるとき。苦手なことにも挑戦してみて。
4・25 スピーディな行動でチャンスをつかめそう。思い立ったが吉日。
4・26 奉仕の精神を発揮すると自分に大きな見返りがありそう。
4・27 自然のパワーをもらえる日。部屋に花を飾るのも賛成。
4・28 心機一転やりなおすならこの日。まだまにあいます。
4・29 (昭和の日) 夢のメッセージに耳傾けて。夢日記をつけましょう。



[PR]
# by tukiyomi_koyomi | 2018-04-16 08:00 | 月からのメッセージ

花祭り&イースター

月齢 22

4月8日は花祭り。
お釈迦様のお誕生日をお祝いする日です。
小泉は近所のお寺がやっている幼稚園にいっていたので、
花祭りの行事(お釈迦様の像にひしゃくで甘茶をかけてお祈りをする「灌仏会」)に
参列したことがあり、そのことをよく覚えています。
幼かったし、詳細についてはよくわかっていなかったと思いますが、
お釈迦様の像があって、甘茶をかけたことはぼんやり覚えています。
この日、子供たちにお菓子をくばったりするらしいですが、甘茶の飴ぐらいで
花祭りの定番のお菓子というのはないようです。

f0326160_21021531.jpg
もうひとつ、4月8日はイースター。
イースターは移動祝日(春分の日の次の満月の次の日曜日)なので1日でしょ?
と思ったのですが、それはカトリックやプロテスタントなどの
グレゴリオ暦を使っている「西方教会」の話で、
ギリシャ正教などのユリウス暦を使っている「東方教会」は基準となる暦が違うので、
イースターの日が違ってくるのだそうです。
なので、8日もイースターなんだとか。。。。
お菓子売り場に今年のイースターは1日と8日と書いてあったスーパーがありましたが、
(この店はイースターに詳しいですね)
そういうことなんですね。







[PR]
# by tukiyomi_koyomi | 2018-04-08 20:58 | 年中行事
月齢20

      小泉茉莉花が監修させていただきました
「ハッピー占い、こわーい話、おまじない、JSのあそび・・・全部盛り 
         心理テスト&ゲーム」朝日新聞出版より、4月6日発売です。

f0326160_21234287.jpg


とても楽しい本ができました。
お手にとっていただければ幸いです。

朝日新聞出版のHPの心理テスト&ゲームの紹介のところに


小泉茉莉花・監修のクレジットが入っていて著者でないとなかなか入れていただけないので感激! 
制作スタッフの皆様、ありがとうございました!





[PR]
# by tukiyomi_koyomi | 2018-04-05 21:42 | 小泉茉莉花からのお知らせ
月齢 16

イースターの日にスーパーに卵がウリのお菓子がいくつか置かれていました。
卵の形のお菓子でなく、卵がウリのお菓子。。。なるほど。
その中にあったのがパン・デ・ロー。
ポルトガル伝統のお菓子です。
最初の出会いはMUJIカフェ。
カステラのルーツといわれているお菓子でとてもおいしかったです。

f0326160_10431001.jpg
                  (MUJIカフェのパン・デ・ロー)


 
で、調べてみたら、パン・デ・ローは、
イースターのお菓子というわけではなく、
一年を通じてよく食べられるもので、
キリスト行事のときによく食べられるお菓子だそう。
クリスマスにも食べるそうです。
もちろん、イースターには必ず食べるのだそう。

しかし、パン・デ・ローをだしてくるとはやるなぁ。。





[PR]
# by tukiyomi_koyomi | 2018-04-02 10:48 | 年中行事
月齢 15

今年は4月1日がイースター。イースターは移動祝祭日。
春分の次の満月の次の日曜日です。

もうひとつ、4月1日はオール・フールズ・ディ。
日本ではエイプリル・フール。嘘をついてもいい日として知られていますね。

どちらもクリスマスとかハロウィンとかみたいに盛りあがってませんが、
卵やうさぎのお菓子はちょこちょこみかけました。タリーズもイースター仕様。 
f0326160_13133418.jpg
フランスではエイプリル・フールを「Poisson d’avril(ポワソンダブリル)」といいます。
4月の魚という意味で、魚の形をしたお菓子を食べる習慣があります。
日本では、あまりみかけませんが、今年もホテルなどで魚の形をしたお菓子が売られていたようです。
f0326160_13191516.jpg
(こちらは横浜のニューグランドのHPのイメージ写真 ホールです。)
「Poisson d’avril(ポワソンダブリル)」の由来はたくさんあるのですが、

ひとつには、魚座の終わり、太陽が魚座をはなれるから。

一般的には魚はサバで、サバは4月になると簡単に釣れるので、
4月にサバを食べた人を「Poisson d’avril(ポワソンダブリル)」とよんでいる。など。

魚の形をしたお菓子を食べるこの風習、魚は生命と豊穣のシンボルで
縁起がいいので魚の形をしたお菓子を食べると運気アップしそうですね。

どこかの記事に、日本でいえば、魚のお菓子=たいやきでいいのではないかと書いてありましたが、
グッドアイディアかも。 


[PR]
# by tukiyomi_koyomi | 2018-04-01 13:50 | 年中行事

小泉茉莉花からのお知らせと月情報


by tukiyomi_koyomi