サイコロ占い

月齢27
f0326160_12135008.jpg
月の出 02:42月の入り 16:14@東京

ずいぶん前のこと、サイコロ占いの記事を書くにあたり、
きれいなサイコロを買ったなということだけ覚えていました。
しまいこまれていたサイコロをつい先日発見。
ブルーと白ですきとおったサイコロ、なかなかきれいです。
これはすっかり忘れていましたが、12面のサイコロがあるではありませんか!
アストロダイスに使うのと同じです。
が、残念ながら数字が見にくい!
きれいなんですけどね。
アストロダイスのコレクターがいるらしいですけど、
その気持ちわかります!

[PR]
# by tukiyomi_koyomi | 2014-05-26 08:00 | 天文・西洋占星術

ビリケンさん

f0326160_11574223.jpg
月齢26
月の出 02:05 月の入り 15:13@東京

東京うまれなので故郷とよべるところは今住んでいる東京ですが、
第二の故郷というものがあるとすれば、学生時代にすんでいた大阪でしょう。
学生時代にすんでいたので、おいしいお店も知らなければ、
大阪観光にでかけたこともありません。
どこがどうというわけでもありませんが、大阪にいくと何となく癒されます。
故郷ってそんな感じかしら?

で、今回の大阪行きでは観光ってものをしてみました。
大阪といえば、通天閣!
ソースの二度付け禁止でおなじみのくし揚げやさんが立ち並ぶ新世界をぬけていくと目の前にあらわれます。
あべのハルカスなど高い建物ができてしまったので展望台もちっとも高くありませんが。。。
東京タワーみたいな感じで展望台の下のフロアはおみやげやさんがいっぱいです。
ここで有名なのがビリケンさん。
ビリケンさんはここで生まれたわけではなく、アメリカの芸術家フローレンス・プリッツが制作した像で
世界中で愛されているのだそうです。
ヴィヴィアン・リー主演の映画「哀愁」ではお守りとして愛する人に渡されます。
足の裏にさわるとご利益があるそうなので、もちろん、さわってきました!

写真は通天閣の展望台にのぼるエレベーターの天井に描かれた月。
ビリケンさんが中に描かれています。

新世界のお店の前にもビリケン像をおいているところがいっぱい。
ディープな大阪観光でした!




[PR]
# by tukiyomi_koyomi | 2014-05-25 12:04 | パワースポット

スーパームーン

月齢23
月の出00:15月の入り12:02

最近あたりまえのようにスーパームーンという言葉を使いますが、
スーパームーンって何でしょ?

月は地球のまわりをまわっていますが、楕円軌道なので、地球に近づいたり、遠ざかったりします。
そのため、みかけの大きさが実際には違っているのです。
何げなくみている分にはわかりませんが、よくみると14パーセントぐらい違うんだそうです。
月は満ち欠けをくりかえしているので、満月のときに地球に近づくとは限りません。
満月のときに近づくのは1年に1度くらいだそうです。
その月をスーパームーンとよんでいます。
今年は8月11日がスーパームーンです。

もともと月、特に、満月は事件や事故などのトリガー(ひきがね)になることが多いといわれていますが、
スーパームーンはさらにパワーが強いので、大きなことが起こりやすいとされています。

[PR]
# by tukiyomi_koyomi | 2014-05-22 08:00 | 月のお話

星食

月齢22 下弦の月
月の出 --- 月の入り 10:56

2012年8月14日の夜明け前、東の空で、明けの明星=金星が月に隠される金星食が肉眼でも、みられたのは
まだ記憶に新しいでしょう。

残念ながら小泉はみれませんでしたけど。。

このように星が月に隠されることを「星食」といいます。
日食や月食のように、だんだん暗くなるのではなく、
星食は一瞬にして月に隠され、一瞬にして現れるそうです。

天文年鑑によると5月20日に山羊座β星が月に隠される星食があったらしいです。
山羊座β星って???

冒頭の金星食が好条件でみられるのは次は2063年5月31日なんだそう。
また、みられそうもないですが。。。。


[PR]
# by tukiyomi_koyomi | 2014-05-21 08:00 | 月のお話

月の涙

月齢21
月の出 / 月の入(東京)
23:35 / 09:50

「月の涙」とは真珠の別名。
オーストラリア先住民アボリジニの言葉で真珠のことをこう呼ぶのだそう。
真珠はまた、「月のしずく」ともいいます。
こちらは月のしずくが貝の中に入って、真珠ができたとする伝説にもとづいているようです。

月のしずくとよばれるものは他に、もうひとつ。
露もそうよばれています。

また、月の光がさえて、白いのを雫にたとえて、月の雫が月そのものをさすこともあるそうです。

以前、新聞で露が月の雫とよばれているという記事をよんで、そう思っていたら、
真珠も月のしずくとよばれていると知って、あれ?と思ったのでした。

月の名前、月にちなんだ名前、たくさんあるのですね。


[PR]
# by tukiyomi_koyomi | 2014-05-20 08:00 | 月のお話

小泉茉莉花からのお知らせと月情報


by tukiyomi_koyomi