猫・猫・猫

f0326160_11445798.jpg
22日月。
月の出
  ---  月の入   09:48@東京
本日は先週のイベントのご報告。
4月14日の特別鑑定会@ぎゃらりー楽水は大盛況で終了しました。
今回はアストロダイスを使った占いでしたので、特別料金でしたのでちょっと興味をひかれた方も
気軽に立ち寄ってくださいました。
もちろん、場所を提供してくださった「老子と猫展」(写真は真ん中におかれた猫タワー)のほうも大盛況。
猫好きの友人をお誘いしたら、鑑定の日は用事があるといっていたのですが、
別の日にみにいったようで、猫好きさんパワーを感じました。

で、4月19日はにゃんこサロン
ぎゃらりー楽水での「老子と猫展」は「だいじょうぶ」(PHP研究所)
の本をベースにしていますが、
その「だいじょうぶ」の著者である伊藤淳子さんと神保町にゃんこ堂の姉川夕子さん主催の
猫本読書会。
同じく「だいじょうぶ」の写真家南幅俊輔さんのお話を聞く会でした。
こちらも猫好きさんたちで大盛り上がり。

私何を隠そう(隠してませんけど)すごい猫好きではありませんが、猫を愛する方のパワーはすごいですねぇ。。。。
月を語る会とか開いたら月をこよなく愛する方々がきてくださるかしらん。

[PR]
# by tukiyomi_koyomi | 2014-04-21 08:00 | ご報告

イースター2

21日月。
月の出     23:15 月の入り 08:46@東京
4月20日はイースター(復活祭)。
イースターの語源は曙の女神エオストル(Eostre)
イースターのシンボルは卵とうさぎ。
ヨーロッパやアメリカでは、彩色卵はうさぎがはこんでくるといわれています。
ゲルマンではうさぎは大地の女神を春へと先導してくるもいわれています。

イースターのお菓子はだいたい、卵とうさぎですよね。

イースターの朝、まだ太陽が昇らないうちに冷たい川の水で顔を洗うといつまでも健康でいられるというジンクスも。
これ昨日、お教えすべきでしたね。でも、顔が洗えるくらいきれいな川って近くになかなかないですよね。
来年のイースターに探しましょ!

[PR]
# by tukiyomi_koyomi | 2014-04-20 09:55 | 年中行事

イースター

20日月。
月の出   22:20 月の入 07:49@東京

春分の日の次の満月の次の日曜日がイースター。移動祝祭日というんだそうです。
今年は4月20日です。

ハロウィンのイベントをやるところはふえてきたけど、イースターはまだまだです。
ずいぶん前にちょうどイースターの頃にハワイにいきました。
ホテルの前にチョコレートでできた可愛いうさぎが飾ってあったのを今でも覚えています。

イースターのシンボルといえば彩色卵(ペイス・エッチング)
卵の殻に模様や絵が描かれているものです。

ヨーロッパのある地方では、男性が女性に卵を贈り、気持ちを表すという習慣があります。
たとえば、2個がごあいさつ、3個が感謝の気持ち、4個がおつきあいしたい、5個が結婚したい。

この習慣、ほとんどの人が知らないと思うんで、卵4個贈っても、「卵ありがとう」になってしまうと
思うけど、前振りしておけば使えそうですね。

[PR]
# by tukiyomi_koyomi | 2014-04-19 08:00 | 年中行事

欠けていく月

19日月。
月の出   21:21  月の入06:57@東京

月がかけていきます。
願かけをするなら満ちていく月。
新月からかけ始めた願いごとは満月に叶うといわれています。
欠けていく月に願いごとをするなら別れたいとか、やめたいとか
何かを終わらせたいとき。
ただ、欠けていく月は月の出が遅い。
夜中にわざわざおきて願いごとをするというのもどうかと思います。
また、人の不幸を願うような形での願いごとは自分のもとに帰ってきてしまいます。

できれば欠けていく月に願いごとをするのはやめたほうがいいかも。

[PR]
# by tukiyomi_koyomi | 2014-04-18 08:00 | 月のお話

赤い月

18日月。
月の出
  20:19   月の入 06:11@東京

赤い月は不吉といわれているので、先日の小泉茉莉花(=月の魔女)とマリィ・プリマヴェラさん(=太陽の魔女)のユニット
太陽と月の魔女の二十三夜待のイベントでも、赤い月が昇ってきたときにはどきどきしました。
マリィさんが科学的に解説してくださいましたが、
藤井旭さんの「月と暮らす 月を知り、月のリズムで』@成文堂新光社にも、はっきりと地球大気のいたずらで
月自身の色とは関係ありませんと力強く書いてあります。
低い月が赤くみえるのは夕焼けと同じで、高く赤い月は水蒸気や黄砂などの影響によるものだそうです。

月食もそうですが、昔の人はふだんと違うものに対するおそれがあって、不吉と判断したのでしょう。
でも、ふだんと違うことがおこるということは。。。。
毎日姿をかえながら私たちにメッセージを送ってくれている月。
何か伝えたいことがあるのではないかしら。


[PR]
# by tukiyomi_koyomi | 2014-04-17 08:00 | 月のお話

小泉茉莉花からのお知らせと月情報


by tukiyomi_koyomi