タグ:石山寺 ( 2 ) タグの人気記事

石餅 石山寺@叶匠寿庵

月齢25

石山寺にお参りして、門前の茶店 叶匠寿庵でひと休み。
石山寺名物「石餅」をいただきます。
できたての石餅2個&お茶つきと石餅のお汁粉の2種類があり、
お店の中でゆっくりといただけます。


f0326160_17451116.jpg
f0326160_17453917.jpg
叶匠寿庵は有名なお店で、デパートなどにも入っていましたが、
石餅があるのはここだけのようです。

お店のHPによると
「福徳や縁結びのお寺として広く知られる石山寺は、寺名の起こりとなった雄大な硅灰石の上に創建されました。
白と蓬を合わせた餅の上にその硅灰石に見立てたつぶ餡を力強くのせています。
無事息災の願いとともに、大切な方との絆がより一層深まるよう願いを込めて「石餅」をお召し上がりください。」
なのだそうです!

とてもおいしかったです!




[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2018-05-11 17:51 | パワースポット

石山寺

月齢23

魔女学を教えていただいていた西村佑子先生から
「源氏物語の人?」と言われたことがあります。

そうです。私、学生時代も卒業してからも、占いのお勉強を始めるまでは、
長いこと源氏物語をお勉強していました。

語学は得意ではありませんが、源氏物語は原文で読んでいました。
もう、すっかり忘れましたが。。。。

そんな源氏物語を学ぶ者の聖地?である石山寺にいきたいとちょっと前から
思っていて、今回それが実現しました。

f0326160_11200789.jpg

石山寺は紫式部が源氏物語の構想を得て書き始めたといわれているお寺。
十五夜の晩に満月!が琵琶湖の湖面で美しく輝くのをみて、
源氏物語を書き始めたといわれています。

しかも、紫式部が書き始めたのは宇治十帖。桐壺からではなく、須磨の巻の
途中から書き始められたともいわれているそうです。

小泉は宇治十帖が大好き、なかでも、浮舟の巻がお気に入りです。

そんな源氏物語ファンですが、石山寺は厳しかった。。。
山寺で上へ上へと登っていかないと本堂にも、
「石山寺と紫式部展」が開催されている豊浄殿にもたどりつきません。

平安時代の情緒にひたるというよりはぜいぜいいいながら、
ひたすら登っていったのでした。。。。

途中月見台があり、「ここで満月をめでたのかしら?」と
興味深かったですが、紫式部はタフだったのねという思いが先にたち。。。
自力で登ったりはしないんでしょうけど。。。
f0326160_11253515.jpg
石山寺は新緑がきれいで桜や紅葉の季節はとてもきれいなのだそうです。
さすがにここまでくると観光客が少なくて、今の季節はすいてます。

久しぶりに源氏物語に思いをはせた一日でした!
著名作家の現代語訳がたくさんでているので、また読んでみたいと思います。。




[PR]
by tukiyomi_koyomi | 2018-05-09 11:28 | パワースポット

小泉茉莉花からのお知らせと月情報


by tukiyomi_koyomi